グルメ・クッキング

飲みすぎた。。。。。天神編

おはようございます。本日(3日)は、あいにくの雨模様で、九州地区は、大雨で、大変なことになっています。

さて、昨日は、ココ部屋をお休みしまして、職場の方々と、ビアガーデンにいってまいりました。happy02

そのお店といいますのは、すし屋が、主催しているビアガーデンで、握りあり、刺身ありと、魚介類が、豊富であり、また、通常、ビアガーデンに欠かせない料理も兼ね備えております。coldsweats02

Sushikou07s

 

Sushikou03 Sushikou01s

料理は、良かったのですが、暑くて、汗をかきながらで、ビールを飲んでも、水分が、蒸発する状態で、体内は、アルコール濃度が、高いのではないかと錯覚するくらいでした・・・・・・調子こいて、生7杯飲んだからかなcoldsweats01(要因は、野外といっても屋根付で炭火を使ってるので、熱が逃げない状態なんでしょうね)

このお店は、巷で、評判が良いらしく(タクシー運転手さん情報)機会があれば、また利用したいと、思っておりますが、今度は、天候等、考慮して、したいなーと考えています。

また、このお店HPもありますので、ご参照下さい

【 お店情報 】
  寿司・割烹 すし幸 港町本店
  福岡市中央区港2-11-18
  TEL 092-761-1659
  URL:http://www.sushiko.com/

で、ココが、これで、終わるわけではなく、次に向かった先は、天神親不孝通りのあんみつ姫という、お店で、俗にオカマさんが、ショーを見せる所で、とても、楽しく面白い所でしたhappy02(久しぶりに最後まで笑えました。)

座長(ママさん)は、九州ローカル番組で、よく出演される位有名な方で、客層は、女性中心のグループが多く、ココは、ちと浮いてたかなcoldsweats01

しかし、ホント面白かったですねー(ココ今回初めてだったから、余計にそう思えたかも)

雰囲気は、若頭 曰く、「宝塚+吉本を足して、何も残らない集団」という風にコメントを残しております。(もちろん、ネタなんでしょうかねhappy02

興味のある方は、下記のアドレスで、参照して下さいね。

http://www.okama.com/

最後に、その日は、泥のごとく帰宅し、寝てしまいました。。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

博多といえばラーメン

今日は、お休みをもらったので、ぶらぶらとして、昼食は、ラーメンを食べに行きましたーhappy02

ココは、どちらかというと、郊外店が好きで、rvcarで、出かけることが多いです。今日は、好きな、ラーメン店の一つheart04博多三氣heart04(福岡県太宰府市水城1ー16ー2)にいって来ましたーhappy02

なぜ、お店の名前が、三氣だというと、メニューに氣がついてるラーメンメニュから、とってあるらしいです(写真参照)coldsweats02

100122_16210001

種類のほうは、やる氣(あっさりとんこつラーメン)げん氣(ピリ辛味噌とんこつラーメン)負けん氣(焦がしにんにくとんこつラーメン)の三種類があり、ココは、げん氣が、お勧めですhappy02

蛇足ですが、焦がしにんにく風味は、一般的に熊本ラーメンの部類に入ると思うのですが、あえて、この場では、ツッコミは、なしでいきますねーcoldsweats01

あと、このラーメン屋は、2010年九州ウォーカで、第3位にランクされています。

売りは、なんと、替え玉10円(ラーメンの単品注文では、いくつでもokで、食べられます※平日のみ)もし、近くに来る機会があれば、食べてみるのもいいですねー

ちなみに、クッキングパパの色紙(原作者も来たのか)が、飾ってあったので、UPしておきますねhappy02

100122_16170001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋の季節・・・・・ココの鍋奉行

おはようございますhappy02

鍋が、美味しい季節になりましたねhappy02

ココもこの季節、鍋奉行になる日も近づきつつ、あります。

福岡といえば、もつ鍋note一時期、バブル絶頂期の時、ブームとなりましたねsmile

今回、ココ流、もつ鍋(ちゃんこ風)レシピを紹介しますね(味自体、大まかなのですがねcoldsweats01

ココは、もつ鍋を作る時は、市販のもつ鍋スープは、使用しません。。。ちなみに

では、用意するものは、白だし(麺つゆでも可)、味噌、キムチの素、もつ、キャベツ、ニンニク、ゴボウ、エノキ、しいたけ、大根、ニラ、ちゃんぽん麺(なければ、うどんの乾麺でも可)※量を楽しみたい方、また、子供さんが、居る家庭では、ウインナーを用意するのも、一考

では、作り方を紹介しますねーwink

スープ作り①白だしに、水を加え適度に濃さを調整(自分好みでgood)②コンロに火を付け、暖め、もつ投入、併せて、ニンニク(スライス状)、ゴボウ(刻みゴボウ)を入れる。③味見をしつつ、味が、整ってきたら、一旦火を止める。(あまり、煮立たせるともつが固くなりますのでcoldsweats01

ポイントは、スープについては、多めに作って小分けして、2回目以降、不足した時、使うように考えた方がいいですね。あと、ゴボウを入れる理由については、もつ肉から出るアクが、軽減できる効果があるからです。。。。理由はわかりませんが。。。。coldsweats01

材料の下ごしらえは、キャベツ(ひとくちで、食べれる大きさ)エノキ(適当)しいたけ(へたを落とし、切り溝を入れる)大根(1cmサイコロ程度)ニラ(4cm程度)※ウインナーを使うときは、切り溝は入れてくださいねsign01そうしないと、スープがしみこんで、パンパンに膨れ上がり、唇等やけどしますのでcoldsweats01

さて、鍋作りに、移行しますねhappy02

①出来上がったスープに火をつけ、(ウインナーを使うときには、最初に入れてねwink)大根を入れ、大体煮えたら、キャベツ、しいたけ、エノキをいれ、しんなりなるまで待つ。②しんなりなつたら、ニラをいれ、1分程度待つ。③出来上がったら、お玉等でかき混ぜて、お食事smile

さて、味噌とキムチの素が残りましたが、2回目以降するときに使います。

お鍋が、空になりましたら、味噌を投入し、味を変化させます。(使う程度は、お好みで、濃い場合は、水で、薄めるのがよいでしょう)※スープが、足らない時は、作りおきの物を使ってくださいね。

2回目お鍋が、終了したら、やはり、おじや等ですね。

ココは、米を使う場合もありますが、今回うどんの方を紹介しますねhappy02

さて、最後は、キムチの素を使用し、キムチうどんを楽しみたいなということで、またもや、スープにキムチの素を投入(味は、自分好みでお願いしますね)

沸騰したら、乾麺をそのまま投入、程よい硬さになったら、最後のお食事会ですhappy02

また、このときも、お好みにより、卵を入れても良いでしょう。

最後になぜ、乾麺をそのまま、使用したかというと、名古屋名物、味噌煮込みうどんから、ヒントを得たので、試しにしてみたら意外と良かったので、もしお好みでなければ、ゆでたものでもgood

ココの、お鍋のこだわりは、何でも、材料があれば、入れてみて楽しむ(いわゆる闇鍋ですがね)みなさんも、ご当地の食材でも使って、楽しんでくださいねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼酎が、やはり、売れてるのね

今日ある記事で、焼酎の売れ筋が、伸びていると、いう記事を見ました。

やはり、焼酎といえば芋ですねー!ネームバリューから、「黒霧島」が、売れているそうで、芋独特の風味が、幅広く、認知された結果でしょうhappy01

要因としては、不況の中、安い価格で飲める。(1升で、1000~1500円程度の、ものが売れ筋)

アルコール度数も25度が、主流(ビール4~6度、清酒15度)ですし、やはり、手頃といえば、そうですねーhappy02

焼酎といえども売れ筋がありまして、麦で、有名な「いいちこ」は、前年度より、0.1%減ですし、白波酒造は、関東、関西のルートの、整備が、遅れてて、伸び悩んでるそうです。

ココは、飲み始めた時から、焼酎は、飲んでるので、とても、好きな、飲み物の、一つかなsmile(昨日は、「赤霧島」を、飲みましたhappy02

あと、焼酎の製造過程は、昔は、かめに入れて、発酵させて作る物が、主流でしたが、今は、製造過程(樽仕込み「魔王」が有名)や、原料のこだわり(紅芋「赤霧島」)(米こうじにタイ米を使用→飲み口が、さらりとする。)

あと、焼酎のブランドにたずさわる人は、結構、若い方が多いんですよーcoldsweats02

参考ほどに、美味しんぼの単行本に紹介されていますので、そちらの方をご参照してください。

蛇足ですが、沖縄の「泡盛」は、花粉症に、効用があるらしいです。(ココは、呑めたら何でもいいのですが。。。。。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とある、ラーメン屋での出来事

おはようございますhappy02

昨日は、所要により、ココ部屋、休室でしたが、皆さん、楽しく過ごされたかな???

昨日、お昼にrestaurantに、ラーメンでも、食べようと思い、とあるお店に立ち寄ろうとしました。

それで、暖簾をあげて、お店の中に、入った瞬間、movie取材中であった。ココは、その瞬間、「ココはどこ?私は、だ~あ~れ」状態coldsweats01しばらく、その状態を把握することが、出来なくなり、呆然と立っていたとき、外の方から、「すいません」と、声がして、振り向きました。

ここで、状況を整理しますと、声をかけたのは、店員で、外の方で、立ってお断りしてたそうであります。

帰り際には、店主も出てきて、深々とお詫びを頭を下げられたのですが、ちと、heart02に引っかかることが、ありますので、述べたいと思います。

まー取材では、普通のラーメン屋なら、仕方ないかと思いますが、そのラーメン屋は昼11時から、14時30分、夜は、17時から、3時間ぐらいしか開かないお店なのです。

ココがその店を訪れたのは、確か13時~14時の間、ココのrestaurantclockには、ちと、噛み合わなくて、「今日は、行けるぞ」と、楽しみにしてたのに残念で、追い討ちをかけるように、店員が、一言「あまり、clockも、ありませんので、ご遠慮ください」とも、言われたので少し、カチンannoyときました。

普通の、ラーメン屋(九州、博多)では、通しで、お店を開いているのに、ココが立ち寄ろうとしたところは、営業時間の空きが、あるのに、なぜ、その時間帯しなかったのか。また、取材とわかっていれば、休業か、暖簾をはずしておくのが筋ではないでしょうか?(立ち入りを遠慮している時はですね。)

お客は、食べたいと思うから、行くのであって、お店は、そのニーズに応える義務があるのでは、ないでしょうか?(不慮の場合は、仕方ありませんがcoldsweats01

もし、ココが、この場で、店名を公表すれば、いい噂は、立ちませんし、評判というのは、ちゃんと、注意を払わなければ、ならないのかな?と思います。(まーそんなことは、しませんがねhappy02

最後に「食い物の恨みは、恐ろしいぞ。。。。。。。。」coldsweats01

皆さん、どう思われますかー

食いたいものが、食えないというのは、食のストレスだー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)