学問・資格

今日は、危険物保安講習会

今日、ココは、危険物保安講習に午後から、行って参りました。dash

講習内容は、消防法の改定事項の説明と、最近の事故事例です。

近年、セルフのGSスタンドが、増えていますが、それにあわせて、事故件数も増えているんですよcoldsweats02

一番多いのが、うっかりミスで、給油中、ガソリン等が、漏れて、最悪引火して、大惨事となることがあり、また、引火しなくても、漏れによる、環境汚染で、地域住民に、多大な影響を及ぼし、dollarは、数億円の被害損失します。

この場合、給油する時は、その場を離れないようにすること(当たり前の事といえば、そーですがcoldsweats01)が、事故を防ぐそうです。

ココを含めて、注意しましょうねcoldsweats01

あと、余談では、ありますが、珍しい事故事例が、ありましたので、紹介しておきますねー

お客さんが、あるスタンドで、給油したら、rvcarが、動かなくなったと、クレームが、来たそうですsign01

某機関が、そのガソリンスタンドを調査したところ、水が、混入してたと、解りました。

???と、思われる方もいるかと思いますが、ほとんどのスタンドは、地下タンク貯蔵をしており、昔に作られた奴は、鋼製であり、腐食しやすく、今回は、腐食により、上部に穴が開き、ゲリラ豪雨により、地下水が、上昇し、上部から、水が、浸入してきたと言うことでしたcoldsweats01

現在、技術が、進歩し、腐食に強いタンクになっていますが、昔のタンクも現在使われており、いつ、このような、惨事に見舞われるか、わからないですねcoldsweats01

最後に火というものは、怖いものです、泥棒は、持っていけるのに限度はありますが、火は、財産だけではなく自分の命まで、奪っていくものだと思います。

このことだけではなく、火の用心up火の用心up

どっかで、聞いたフレーズだねhappy02

では、皆さん、また、会う日まで、see younote

| | コメント (3) | トラックバック (0)