雑学

とある、方言

今日は、少し、肌寒い日にでした・・・・・・九州地方はshock

ココのhorseさんも、調子を崩して、放牧で、生まれ故郷に帰って行ったしweep

でも、復帰したら、パワーアップして、重賞取れる位に仕上がってきてほしいものですwink

今日の話題は、長崎の方言で、「わからん」と、いわれている言葉があります。

普通、意味は、見当がつかないとかそのような意味合いですが、ルーツは、和華蘭と、いうのが、初めて、使われたらしいです・・・・・・四露死苦みたいな、イメージじゃないですよcoldsweats01

和は和食 華は、中華、蘭は、洋食という、位置付けで、つまり、長崎の料理のルーツというわけであります。

長崎の料理は、異色文化の交じり合いのイメージですからね。

意外と知られていない料理で、有名なのは、トルコライスなんですよーcoldsweats02

まず、炒飯は、中国大陸の丘をイメージし、スパゲッティーは、ヨーロッパ、そして、メインの豚カツは、それをつなぎ合わせる橋をイメージしているらしいです。

それなら、なぜトルコなのか言いますと、ヨーロッパと中国の間付近が、ちょうどトルコなので、そう呼ばれたのが、有力らしいです。

そもそも、長崎という、土地柄は、交流の盛んなところでもあり、そのような、イメージが定着していますし、そのような、料理が生まれたのでしょうねー。

その土地土地によって、風土がありますし、調べてみるのも、おもろいhappy02

調べるのは、シリーズ第2弾でしたー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の息吹

3月に入り、暖かい日が、多くなりましたねhappy02

西洋では、3月のことを「ライオンのようにやってきて、子羊のように去る」とか、また、日本では(旧暦の例え)「二八月の風定まらず」などいわれております。

なぜ、そのように、いわれるのかというと、3月は、季節の変わり目であり、北風(寒気)南風(暖気)のぶつかり合いによって、風が、最も強い日が、多い月なのですcoldsweats02

蛇足ですが、この月は、風が、強いこともあって、火災も大規模に、なることが、多いので、火災予防週間とかあるんですよーcoldsweats01

皆さん、火災は、注意しましょうねーup

最後に3月は、新しいことのはじめるきっかけみたいな、月にも思います。(高校野球春の選抜、プロ野球開幕と、イベント盛り沢山ですからねーhappy02

ココも、ポカポカ陽気を楽しんでいきますねーnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪は、天から送られてくる手紙

最近、寒いですねーbearing所によっては、雪とか、降っているんでしょうね。

雪といえば、「雪は天から送られてくる手紙である」という名文句があります。

なぜ、このようにいわれるのかというと、温度、水蒸気の状態によって、雪結晶(別称六花)が、規則的に変化するんですcoldsweats02よって、結晶の状態を見て、上空の気温等を推測できることにより、このような、詩的文句が、生まれたそうですhappy02

俗に、スキーヤーが、好きな雪上状態のパウダースノーは、一般的に湿気が、少ない雪と認識されてますが、気象学的な見方では、雪結晶の量によって、区分されているそうです。coldsweats02

最後に、雪は、花の名前が多く用いられることがありますが、(綺麗だから美化されるんでしょうねhappy02)ココにとっては、寒いの嫌いbearing早く晩酌流の季節春にならないかな(花見でbeerだからねーhappy02)さて、本日も楽しんでいくぞー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒューマニズムミス

おはようございます。

昨日は、ココ部屋、始まって、最高来場者数を記録しましたhappy02この場を借りて、お礼申し上げます。

さて、今回、ヒューマニズムミスについて、紹介したいと思います。

ヒューマニズムミスとは、簡単に説明しますと、人間には、失敗をするものであることを定義とし、意識レベルの状態により、発生するといわれてますweep

意識レベルは、4段階に区分され、レベル1・・・・睡眠状態  レベル2・・・・注意力散漫で、危険察知能力の欠如  レベル3・・・・適度な緊張を保ち作業等するには、適度な状態  レベル4・・・・極度の緊張状態(危険な状態)に、なります。

しかし、人間の特性上、意識レベル3の状態を常に保てるわけではなく、レベル2と、レベル3を交互にスイッチングするらしいです。(特異な状況で、レベル4になると、いいます。)

しかし、人間社会では、事故等、ありますが、それを防ぐには、注意喚起、または、適度な緊張状態を保たせるための方法を講じていかなければなりません。

それでは、個人競技(勝負事)は、どうでしょうかsign01やはり、己で、己を管理するしかありませんが、ココは、一言申したいことがあります。

やはり、勝負に臨む、プロ達だって、人間だから、プレッシャーに潰されて、大なり、小なり、ミスってしまうものです。

それを、第3者が「そんなのありえない」「プロだから、ありえないだろう」など、茶化すことは、いかがなものかなと感じました。

私が、営んでる、ココ部屋もそうです。将棋のレベルは、個人個人、幅はありますが、皆、将棋好きの方ですし、色々、情報交換し、レベルの高い方は、教えあうとか、必要と感じてますし、それを、私が言わなくても、実践されていることは、素晴らしいの一言で、言い表せないと感じております。

今後ともこの雰囲気を保てたらいいなwink

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ココロ感動の時

皆さん、地理学者 伊能忠敬さんは、有名な方ですよねー(日本地図を、作った人物)

日本地図を作る以前の話は、ココも知らなかったので、紹介しますねーgood

彼が、最初に天文学と、測量を学んだ時は、50歳に、なってからだそうですcoldsweats02

それから、17年の歳月をかけて、測量し、地図を完成させたのだから、その、情熱、忍耐力には、脱帽ものです。。。coldsweats01

ココは、この事を知って、何か物事を、始めるのは、年齢じゃない事だなーと思いました。

そーいえば、ココ部屋を利用されてる方で、仕事を定年後、将棋を始められた人がいます。

それで、最近始められたとは、思わないほど、強いcoldsweats02

プロは、小さい頃から、レールが決まってると、言われていますが、私を含め、あくまでも、趣味として、やっていくレベルですし、それで、楽しく、また、上達していけば、もっと、親しみが、沸くんじゃないかなー

何か、最後は、将棋の話に、結び付けましたが、また、ココ部屋で、皆さんと、交流して、輪を広げたいということで、ちょっと、ココの感動話、終了します^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、4月1日

今日は、嘘をついても、良い日なんですよねhappy02いわゆるエイプリルフール(4月バカ)なんですよね smile語源は、意外なfishが、登場するんですよねcoldsweats02鯖なんです。。。。。フランス語でエイプリルフール=ポワッソン・ダブリルというそうです。つまり「4月の魚」といいます。 なぜそんな事で、このような事を言われだしたのかというと、春先のの鯖は、入れ食いで、ガンガン釣れるんで、バカなfishだなーと、言われたことから、広まったらしいcoldsweats01今や、世界各国に広まった、風習だけに、鯖としては、悲しい限りだろうがcrying。。。。意外とサバサバしてたりして。。。。。

また、日本での鯖の使われ方は、「鯖を読む」ていうのがありますねcoldsweats01これも、たくさん獲れてて、どんぶり勘定で、取引した、ところから、来てるんだって。。。。。

ところで、鯖って、どこででも、釣れるのかなというより、何匹いるんだ。。。素朴な疑問を残しつつ、これにて、終了paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)